「REVOLUTION」

「REVOLUTION」
脳天突き刺す刺激の旋風
回避策を見つける間にKnockdown

眩暈さえも快楽との意識障害
狂い出した歯車はもうBreak down

放たれた矢は環境の成すままに
突き落とされたならば落ち行くままに
狂いを知った時に造られた幻に気付く

REVOLUTION!!
Count down for the next day...
常識をぶち壊せ!!

REVOLUTION!!
Count down for the next way...
規則を書き換えろ!!

REVOLUTION!!
Count down for the next place...
誰かが作り出した尺度などまやかしに過ぎない
自分自身で選び出せ!!
我が身で改革を切り開け!

c0055566_234414.jpg

[PR]
# by shingou0424 | 2005-12-14 23:35 | Poem

極寒の鹿児島から・・・

c0055566_20481912.jpg
マジで今日の鹿児島寒い(´д⊂涙
今年一番のキツさだよーーーーーー!!
しかもそれに+雨かよ~!!んなバリューセットいらねーーー!!w

俺チャリ通勤なんだけど手がマジでマジで痛かった・・・
会社着いたとき手が真っ赤になってました・・・(´;ω;`)
手袋でもつけてくれば良かったなぁ・・・

てか先週まででも寒いと思ってたのにそれを通り越しちゃったよ!
マジ俺冬が苦手です・・・夏と冬どっちが好き?って言ったら夏やもんw

でも一番好きな季節は春です(照(*´∀`*)
早く季節的にも心にも春が来たらいいのですが・・・涙
あと財布にも春来て欲しいね・・・早く給料日来い・・・w

あ、そう言えば春を愛する人は心清き人だっけか?
俺心清いんですね(照 ホント清いんだからっ☆☆☆←光ってる
こんなに清い俺を引き取ってくれるカワイコちゃん探してます・・・(ぇ

そんな月曜の朝皆さんいかがお過ごしでしょうか?w(ぇ

俺は今日新しい仕事が来そうだということを社長から伝えられました・・・
来年の3月までの仕事みたいです(´Д⊂ 週始めから辛い・・・w
3月まで残業しまくりの休日出勤しまくりなのかなぁ・・・
全くを持って3月までの全ての予定が未定になっちゃいました・・・
さて・・・年末年始の休みはあるのかなぁ・・・・欝になってきましたw
[PR]
# by shingou0424 | 2005-12-05 20:48 | Diary

ROUND1

先週の土曜日に最近オープンした「ROUND1」に友人と行ってまいりました(´∀`)
とりあえず最初はカラオケでも行こうという話しになり行ったのですが・・・
あれ?一階にカラオケが見つからないぞ?(・∀・;)

いきなり入ってすぐエスカレーター・・・・w
その横の広告には1Fカラオケって書いてあるのに・・・・と思ってたら二階に上がらないといけない仕組みでした(´∀`)
そして目の前に広がったのはゲーセン・・・・
c0055566_20534788.jpg

ひろっ!!www(゜д゜;)

さすが期待してただけはあるでかさのゲーセンでしたw西日本最大級らしいです(´∀`)

そんなゲーセンを横目にカラオケへ・・・
カラオケはどうやら待ちみたいでそこで待ってないといけないと思いきやゲーセンに行っててもいいんです!
ゲーセンに電子掲示板があってそこに待ち番号が表示されて呼び出されるのw
スゲ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!!
ホント時代の進化を感じましたw

適当にカラオケを済ましゲーセンでスロット・・・100円で20クレジットはきついです・・・・w
だけど頑張って番長で下皿いっぱいのコインを出しましたw
んでそれ持って5号機のエヴァを打ったんですが・・・全部飲まれて終了(´∀`)

とりあえずゲーセンの後、一旦外に出て近くのラーメン屋へ!
久々のラーメンだったけど美味かったです(・∀・)

そして再びラウンドワンに戻りスポッチャを体験することに!!w
スポッチャって施設は4F~屋上まであってそこの施設が何でも定額で3時間遊び放題なんですよ!w
リラックスシートやら釣堀やらスケート場やらサッカーやらバスケやら・・・色々ありすぎて驚きw
ゲーセンなんかお金も入れずにどれでも遊び放題だし!!www(´д`*)
ここでも時代の進化を(ry

でも一つ思ったこと・・・・
人が多すぎると好きな事し放題じゃないな~って感じ(´ー`)
皆交代づつしてたけど屋上は交代の余地もありませんでしたw

熱が冷め始めた頃に行くと楽しめそうだな~とたくらんでおりますwww(ノ∀`)

結局夜中まで遊んだわけですが時間を忘れる楽しさでした!
ジャングルパークに変わる鹿児島一のアミューズメント施設だな~と思いましたとさ!

と普通に日記書いてみたけどこういうのもありですよね・・・w(ぇ
[PR]
# by shingou0424 | 2005-11-28 21:04 | Diary

「QUESTION-終幕-」

「QUESTION-終幕-」

光が遠くへ離れて行く…
海の底へ沈むような感覚…
貴方の声が聞こえる…
幻のような微かな呼び声…

僕は何処まで闇へ飲み込まれて行く?
波打つ鼓動を見失いそう
終わりなんて信じたくないのに胸が騒いでいる…
あの頃にはもう戻れないの?

僕がいつかこの場所から消えてしまっても
貴方の中に僕は残ってますか?
二度と微笑まず言葉もかけられなくても
貴方は僕を覚えていてくれますか?

もっともっと傍にいたいのに願いは叶いそうもない
通り過ぎ行く幾つもの風景…
迎えの足跡が響いている…
さよならはまだ言いたくないのに…

僕がいつかこの場所から消えてしまっても
貴方の中に僕は生きていますか?
冷たくて二度と貴方の涙拭えなくても
貴方は僕を愛してくれますか?

c0055566_1333468.jpg


[PR]
# by shingou0424 | 2005-11-25 13:31 | Poem

初めて人の死を目にして

こないだの日曜の朝、うちの母の叔父が亡くなったとの連絡があった。
その連絡を受け、俺は母親を連れてその病院へと向かった。

叔父と言っても母の叔父で俺にとっては婆ちゃんの姉の旦那さんであった。
俺は半年ぐらい前だけどその叔父が入院していた病院にお見舞いに行った事がある。
ホント俺も覚えてないくらい幼い頃にお世話になった方だったらしく「○○ちゃんか~大きくなったねぇ~」と言ってくれました。
ちなみにその時、母が昔、その叔父さんのお陰で命が助かったと言っても過言ではない出来事があったとの話を聞いた。
という事はその叔父さんがいてくれたから今の俺がここにいるわけでもあるわけで・・・。ホント感謝の気持ちを抱いたお見舞いでした。

そして土曜にその叔父さんの様態が悪化し、別の大きな病院の集中治療室に移された。

連絡を受けた俺と母はその病院の集中治療室に行った。
入り口前ではその叔父さんの親戚の方々がいた。
マスクを着けて奥へと進む一行。その集中治療室に変わり果てた叔父の姿があった。
既に心拍数は0、脈もない・・・。人工呼吸器で呼吸させてる状態だった。
亡くなったと聞いて駆けつけたのだが心臓停止とは言え、まだ正式には亡くなってはいない状態であった。
その叔父さんの姿を見て泣いている方々を見ていて凄く胸が苦しかった。

しばらくして担当の医者が来て家族にこれ以上人工呼吸器を着けていても生き返る望みが無い事を伝え、人工呼吸器を外すかの選択を婆ちゃんの姉に聞いた。
ホント辛い選択だと思った。
自分が愛する人の死に同意しないといけないのだ。確かに望みは無くてもそこで「はい」と答えるのはかなり辛い選択だと思う。その立場が自分だったらどうだろうと本当に辛い気持ちが溢れた。

暫くの沈黙の後、その婆ちゃんの姉の息子さんから告げられた・・・。辛くて答えられないのを代わりに答えてあげたのだろう・・・。

そして人工呼吸器が外され、医者が時計を見て時間とご臨終を伝える・・・。
俺が今まで生きてきてはじめて見た人の死の瞬間だった・・・。

叔父の体をさすって再び泣き出した遺族の方々を見て本当にとても辛かった。
人の死をリアルではじめて見てとても衝撃的だった・・・。

改めて今ここにいる意味を考えたような気がする。
叔父さんありがとう。叔父さんのお陰で今の俺がいます。
この感謝を抱いてまた歩き出します。ありがとう。
[PR]
# by shingou0424 | 2005-11-15 13:09 | Diary