カテゴリ:Poem( 39 )

「REVOLUTION」

「REVOLUTION」
脳天突き刺す刺激の旋風
回避策を見つける間にKnockdown

眩暈さえも快楽との意識障害
狂い出した歯車はもうBreak down

放たれた矢は環境の成すままに
突き落とされたならば落ち行くままに
狂いを知った時に造られた幻に気付く

REVOLUTION!!
Count down for the next day...
常識をぶち壊せ!!

REVOLUTION!!
Count down for the next way...
規則を書き換えろ!!

REVOLUTION!!
Count down for the next place...
誰かが作り出した尺度などまやかしに過ぎない
自分自身で選び出せ!!
我が身で改革を切り開け!

c0055566_234414.jpg

[PR]
by shingou0424 | 2005-12-14 23:35 | Poem

「QUESTION-終幕-」

「QUESTION-終幕-」

光が遠くへ離れて行く…
海の底へ沈むような感覚…
貴方の声が聞こえる…
幻のような微かな呼び声…

僕は何処まで闇へ飲み込まれて行く?
波打つ鼓動を見失いそう
終わりなんて信じたくないのに胸が騒いでいる…
あの頃にはもう戻れないの?

僕がいつかこの場所から消えてしまっても
貴方の中に僕は残ってますか?
二度と微笑まず言葉もかけられなくても
貴方は僕を覚えていてくれますか?

もっともっと傍にいたいのに願いは叶いそうもない
通り過ぎ行く幾つもの風景…
迎えの足跡が響いている…
さよならはまだ言いたくないのに…

僕がいつかこの場所から消えてしまっても
貴方の中に僕は生きていますか?
冷たくて二度と貴方の涙拭えなくても
貴方は僕を愛してくれますか?

c0055566_1333468.jpg


[PR]
by shingou0424 | 2005-11-25 13:31 | Poem

「Thankful Days」

「Thankful Days」
歩んで来た道をそっと振り返ってみる
数え切れない支えと共に歩んだ日々
忘れないよ いつまでも胸に刻んである
沢山の人々の言葉が次への糧となる

例え君が孤独を感じていても顔を上げれば君を包み込む優しさがある
一人で生きてきた人なんて何処にもいないさ
そう君はいつでも一人じゃない

僕等は今此処に生きている
それは大切な人々がいたから…
数え切れない感謝を胸に僕等はまた此処から歩いてゆこう…

時に何もかも見失って迷う事があるなら立ち止まってもいいよ
多くの人々の存在を再び胸に描いたならもっと強く歩き出せる

僕等は今此処に生きている
それは大切な人々がいたから…
数え切れない感謝を胸に僕等はまた此処から歩き出そう…

c0055566_2113856.jpg


※前回のライブにて公開したGP13の新曲の詩です!

[PR]
by shingou0424 | 2005-11-01 13:53 | Poem

「秋風」

「秋風」

夕闇に染まる町並み 駆け抜ける風
季節の終わりを告げている
眩しい陽射しも落ち着いてるようで
肌に涼しげな気配を感じる

幾つかの季節を越えて
巡ってきた季節に懐かしい香りを見つけた
貴方の幻が揺らめく…

今貴方もこの風を感じてますか?
この詩は届いてますか?
季節は情景をあの頃のように染めて行く
例えその先に僕等の道が再び交わる事が無いとしても…

c0055566_238216.jpg

[PR]
by shingou0424 | 2005-10-10 23:03 | Poem

「貴方」

「貴方」
暗雲の隙間から零れる月明かり
夜露の華を鮮やかに染める
揺れる髪 流れるほのかな香り
透き通る瞳に飲み込まれそう

指先の温もりを求めてさまよう
探していたのは貴方の優しき光

息遣い白く揺らめき
冷たき風は音も無く頬をかすめ
暖かき鼓動にこのまま眠り続けたい

愛しき想いを混じらせ
触れる掌掛け替えのない貴方
このまま深い夜に沈んで
貴方との瞬間を永遠に焼き付けて…


[PR]
by shingou0424 | 2005-10-07 10:41 | Poem

「時間」

「時間」
暮れ行く町並み 青空は紅色染まり行く
風は夜の香りをそっと運んできて・・・

このまま時間が止まればどれだけいいだろう
このまま何処か遠くへ行ってしまいたい
何故幸せな時間はこんなにも短く感じるのだろうか

時をこの瞬間のまま永遠になんて願ってみたり
あの瞬間へ時間を戻してほしいなんて思ってみたり
時計の針のように時間を自由に操れたらどんなに素敵だろう
かなわぬ願いだとしても祈ってみようか?

c0055566_21235665.jpg

[PR]
by shingou0424 | 2005-10-05 21:25 | Poem

「Get The Truth」

「Get The Truth」
攻める陽炎 募る苛立ち
あとどれくらい耐えればいい?
定められた形式の中で演じる自由なんて真実の破片さえない

伝えたい言葉を塞ぎ込む
理解しがたい世界観を描く
道化師の操り人形に未来はある?

さぁ偽りの殻を突き破れ
求める世界は外にある

さぁ未知の空へ飛び出せ
真実は自身が選び出す!

c0055566_19125061.jpg


[PR]
by shingou0424 | 2005-09-29 19:08 | Poem

「painful」

「painful」
心がピースを失ったように何かが足りない
さっきまでの現実が今は当たり前じゃない

溢れる寂しさが胸の隙間から零れ落ち
切なさという海の水面を揺らす
心は失った恋しさに泣いている

いつか再び心が寄り添う日々があるのなら
夢見てその日を待ち続けようか

もしも再び心は寄り添わないならば
この想いが枯れ果てる日まで静かに眠り続けたい

c0055566_21245899.jpg

[PR]
by shingou0424 | 2005-09-18 21:20 | Poem

「Over The Distance」

「Over The Distance」
煌めく雲を遥か越えて
距離という尺度を追い越したら
今より君の元へ近づいて行けるかな

触れようとしても遠すぎる幻
微笑みさえ見えなくて…
意識するほど広がる狭間を
強い想いは飛び越えると信じて…

愛しい君へ 詩を奏でる
真実はまだ見えないけれど
二人の距離を近づける月明かりの元
僕等は歩いている

まだ遥かな未来を求めて…


[PR]
by shingou0424 | 2005-09-15 19:20 | Poem

「REALIZE」

「REALIZE」
いつか夢見たように描いていた壁はもう今は淡く滲んでいる
忘れたわけじゃない あの約束…
ただ季節と共に色褪せていただけ…

誰かの足跡を辿れば迷って
振り返れば波に消されて
自分の信じる夢があるなら迷わず進めばいいさ
君が描いたままに…

Please tell me do you remember past day...
(あの頃のように)
何もかも受け止められたら
(歩いて行ける)

眩しい陽射しに踏み出して
あの頃描いた景色へたどり着くまで…
Wishing REALIZE...


街中に溢れてゆく歪んだ昨日に別れを…
前へ進めばいいさ
歩いて行こうと約束をした君の元へ

Please tell me do you remember past day...
(語り合って)
夢を描いた未来へ
(たどり着くさ)

忘れない想い胸に抱いて
あの頃描いた景色へたどり着くまで…

夢は君を裏切らない
(So、Wishing REALIZE...)
夢は君を裏切らない
So、Wishing REALIZE...

※GP13で実際に歌っている楽曲のひとつです(・∀・)

[PR]
by shingou0424 | 2005-08-26 21:47 | Poem