2005年 02月 16日 ( 2 )

DISTANT


「DISTANT」
苦しく切ない夜に背を向けてため息をつけば白く消える思い
幻の君が作り出された幻想を描いてる
本当の君は手が届かない太陽

君が生み出した言葉に紛れる真実
錯綜する思いはこの胸に鋭く突き刺さる

溢れだす想いを塞ぎ込んでしまいたい
叶わぬ夢に傷つかないように…
このまま遠くの風景に溶け込んでしまいたい
君の幻が見えなくなる場所まで…

君の声が届かない遥か彼方まで…


[PR]
by shingou0424 | 2005-02-16 20:37 | Poem

チャット生活を振り返って・・・ その2

さてさて前回の続きを書きますかねw(ノ∀`)

その衝突のちょっと前なんだけど俺がチャットで始めて衝撃を受けた人がいた。
その子はチャットで可愛らしい絵文字を駆使する女の子だった。
その子の名前は「ぁみん」。
どういう顔してんだろうって感じでプロフ開けたときに衝撃を受けましたよw
こんな可愛い子チャットにおるんか!!wwwってね(ノ∀`)
そりゃもうとても俺好みでしたwそれからその子に会うためにチャット来てたかもなw素
はっきり言ってその子に会う以前はチャットはオタク系が多いんだろうな的な印象があったから、それが覆された瞬間だったかもしれません。
※後々そのぁみんって子と会えなくなってしまったのが凄く今でも残念です。

あの衝突が終ってからしばらくの日々が過ぎていたんだけど
新入社員的なストレスやらチャットでのストレスが溜まって少し鬱気味になってる俺がいた。
俺はチャットに来ては吐き気がするだの胃が痛いだのストレスを訴えてた(誰に訴えてんねんw)
そしてある日、俺の一回目の辞める要因となる衝突が起きた。
そんな風に毎日毎日弱音を吐いてる俺にアヌちゃんことアヌルライダーが切れちゃったのだった。
俺は逆切れ、ちょっと言い合いになった。(今思えば何やってんだ俺w)
その時考えたことは「なんでチャットでこんなに言われなきゃアカンねん!」ってことだった。
正直頭に来てチャットを辞めようとした。もちろんプロフも消した。

その日の夜、びーちく(カウパー)から伝達でアヌが反省してたよとの連絡を受けた。
アヌちゃんも以前俺と同じような仕事をしていてストレス的なことで辞めてたらしい。
(これNGだったら教えてね(・∀・;)>アヌ)
それもあってか自分への苛立ちも俺に当てちゃったらしかった。
でも俺も反省する点があった。愚痴ばかり言い過ぎだったからだ。
それを通して考えたことはチャットだけでも楽しく行こうという考えだった。

それから数日後、俺はチャットに戻ってきた。アヌちゃんともしっかり仲直りしてねw
あまり月日は過ぎてないもののチャットは俺の中で必要なものになってきたのかもしれない。
ちなみにその後、舞姫とかにプロフ必要だと言われ2回目のプロフを作った俺でしたw

この続きはその3で書きましょうかね・・・(・∀・;)結構長いなこれ・・・
ちなみに出来事が前後してることがあるかもしれないけどそこは気にしないで下さいw
[PR]
by shingou0424 | 2005-02-16 09:58 | Diary