Shadow

「Shadow」
夜空の鏡 真実の自分を映す星
揺れる波に寄り添う影

蒼い風がそよぎ 貴方の涙を乾かすだろう
触れた温もりに宿る愛しさ

歳月が流れあの夜が薄れてゆく
忘れるはずがないと思ってた夢は
幻のように霞みに滲む…

今この胸に注ぎ込まれてくる切なさは愛しさの代わりに体を満たしてゆく
溢れだした想いはいつしか広がる海となり月影を映す

貴方の影を映す…


[PR]
by shingou0424 | 2005-02-23 16:47 | Poem
<< Stream of Time ... 今日はとても春日和!!(・∀・) >>