DISTANT


「DISTANT」
苦しく切ない夜に背を向けてため息をつけば白く消える思い
幻の君が作り出された幻想を描いてる
本当の君は手が届かない太陽

君が生み出した言葉に紛れる真実
錯綜する思いはこの胸に鋭く突き刺さる

溢れだす想いを塞ぎ込んでしまいたい
叶わぬ夢に傷つかないように…
このまま遠くの風景に溶け込んでしまいたい
君の幻が見えなくなる場所まで…

君の声が届かない遥か彼方まで…


[PR]
by shingou0424 | 2005-02-16 20:37 | Poem
<< あ~なるほどwww チャット生活を振り返って・・・... >>