罪無き犠牲

バリ島爆弾テロ事件が起きた日の翌日。
俺はそのテロの爆破の瞬間の映像を目にしました。

テレビに映し出されたレストランの映像。
誰もが食事を楽しんでいるレストラン・・・
すると突然激しい爆発音と光とともに煙が立ち込める。
レストランに響く悲鳴、泣き声、逃げ惑う人々・・・
この映像を見た俺はとても辛い気持ちと犯人に対する怒りを感じた。

何かに抗議するための行為なのかどうなのかは知らないが、
全く罪もない人々の命を奪う行動は本当に許せない行為だと思う。
誰かの命を奪うことにより解決する問題じゃないだろ。
命を奪うことに何の意味があるんだろう?

世の中にいる人はどんなに嫌な奴だってどんなにおかしい奴だってそれぞれの家庭や親戚、友人や恋人などがいるだろう。
犠牲者の方々にも同じような環境があり、夢があっただろう。
もし自分の周りの誰かに同じことが起こったら?なんて犯人は考えないのだろうか?
きっと自分らさえ良ければ全て良し的な考えなのだろう・・・

人の生死は簡単なものじゃない。
それを決められるような偉い人間なんてこの世にいやしない。
そういう行為を行う事態に凄く怒りを感じる。
これからもこういう人間の愚かな過ちを見ていくのだろうか・・・

最後に犠牲になった方々に哀悼の誠をささげたいです。

c0055566_22315788.jpg

[PR]
by shingou0424 | 2005-10-04 22:36 | Diary
<< 「時間」 「Get The Truth」 >>