「flight」

「flight」
大地から離れ行く
見つめる窓の向こう
立ち込める香りは天を駆ける

高く・・・ただ高く・・・
空へと浮かんでゆく体は
描いた世界のままに・・・

果てなく広がる雲の海よ
静かに流れ行く海よ
眩しい日差しが雲を染めてゆき
煌めく輝きへ満ちる

やがてそっと目を閉じて
降り立つ楽園に溢れる期待を抱いて
ゆっくりと眠りへ沈んでゆく・・・
君を待つ夢の草原へと・・・
c0055566_20235825.jpg


※トラックバック詩 第二弾!feat.Jこ(ノ∀`)

[PR]
by shingou0424 | 2005-06-21 20:25 | Poem
<< 「罪の果てに」 「#1」 >>