「#1」

「#1」
何もない道でただ立ち尽くし 空が追い抜いて行く
目覚めた光には掛け替えのない 滲んだ壁の夢

Wake up now... Please Lead me...
まだ見ぬ世界まで

いつかこの歌が遥か遠くの
誰かの元へ届くのを願って…

奏でる音色を風に乗せて 詩が景色染める…
そう今求めてる君の明日は鮮やかに色付いて…

This words are fly to you...
心に届くまで…

いつかこの歌が遥か遠くの
誰かの元へ届くのを願って…

そうこの歌が貴方に届き
描いた想いを伝えたなら…

柔らかな光が導くように
君の明日を照らし出す…
I wish you do realize...

これは俺のバンドで実際に歌ってる曲のひとつの詩です(・∀・)

[PR]
by shingou0424 | 2005-06-20 20:14 | Poem
<< 「flight」 「Closing」 >>