『Pleasure Of Life』

『Pleasure Of Life』

始まりの鐘が大地に鳴り響き
鮮やかな景色を色付けて
鳥達が高く登り 新たな足音が聞こえるよ

駆け出した時間は君の思うがままに描いた想いに乗せてゆく
瞳を開けられないほど眩しい日差しに満ちた未来

愛と夢を天秤にかける瞳に
いつのまにか微笑む君がいた

優しく包み込む幸福に身を委ねたら
青い天を越えて明日の先へと
誘う羽の君が手を引くよ
目に溶け込むような愛しさの中で
君と共に揺らした希望
Plasure Of Life


[PR]
by shingou0424 | 2005-03-28 10:10 | Poem
<< 近状報告! 『Lost』 >>